上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
またまた初、NEWSのコンサートに行ってきた。

NEWSのメンバーである、かわいかっこいい手越君と子豚のような増田君のデュオ(なんか、この言い方古い、、、?)であるテゴマスの歌を、本体のNEWSの歌より先に知るようになって「歌のうまい子たちだなー!」と感心していたのだけれど、そこからNEWSの歌をちょろちょろ知るようになり、更に、嵐の二宮和也くんと櫻井翔くんがNEWSコンサートを見に来たついでにMC部分に登場している、というだけの理由でNEWSのコンサートDVDを買ってしまった。。。。そしたら、NEWSコンサートも楽しそうなので、ずーっと、コンサートには「いつか行ってみたいな」と思っていたのだ。

このたびNEWSが1年8ヶ月ぶりの東京ドーム公演を行うということで、友人と応募し、揃っていくことになりました~。

手始めに総合的感想から。

面白かった!

いや~、ジャニーズのコンサートは本当に面白い。楽しい。嫌なことも吹っ飛ばしてすっきり。

山Pも「今日は嫌なこと全部忘れろよー!嫌なことは全部ここに置いていけー!」と叫んでくれたので、ここのところブルーな気持ちが続いていた私は一気に「いぇえええええぇぇぇぇぇぃ!!!」

ジャニーズを小馬鹿にしていた時期がかなり長い私がお奨めするが、興味が少しあります!という方は是非勇気を出して行くべし。興味ない!という人は、誰かが誘ってくれる幸運があれば是非躊躇せずOKして下さい。

今まで行ったことがあるジャニコンは大抵の場合、映像から始まり、
「いよいよ始まるんだよ、みんなボルテージあげていこう」的雰囲気を作り、会場を盛り上げいつの間にか総立ちにさせ(座っていることが許されない雰囲気を作り出すので、80歳のおじいちゃんも一旦ここで立ち上がる)、そこから本人たちが様々な方法で登場し、会場がどっひゃー!と盛上がる流れになるのだけれど、NEWSも例外なくそうだった!

会場となった東京ドームには前方ステージのほかにバックステージがあり、中央に円形のステージ、そこから6方向にタコのように花道が外に向かって放射状に伸び、更にアリーナ外周をぐるり花道が取り囲んでいるという、どこに座っていても満足な設え。

放射状6方向に伸びた花道の先、つまりアリーナの外周との接点のところも小さなステージになっていて、そのステージ6カ所にいつの間にか色とりどりの大きな風船が。

メンバーの名前がコールされると、それが次々と割れ、中からメンバーがキラッキラの衣装で登場。
その度にきゃぁぁぁぁぁぁぁぁっ!というものすごい歓声。

山Pへの歓声がダントツで、これを聞くと一発で誰が人気で誰がそうでもない、というのがわかってしまう。

嵐さんたちの場合は、私のように、特定の誰かのことが好きでありつつも、「やっぱり5人全員が好き」みたいな人たちが結構多いので、さすがに歓声の大小はそこまであからさまではないと思うのだけれど(過去は知らないけど、もしかしたらきっと、あからさまな時期もあったかもしれな。今はものすごいことになってるので全員に凄い歓声)、コンサートのような楽しいシチュエーションなのに、密かに弱肉強食が繰り広げられているなんて、ジャニーズは、そして芸能界って厳しいわ、と再認識。

まずは恋のABO
振付けが面白いーー。これ、ものすごく流行ってましたね。
その時は「変な歌ー」と思っていたけれど、そう言えば、そんなに好きじゃなくてもコンサートで聴くと盛り上がって、段々好きになる曲というのがありがちな、そんな曲のひとつ。

そして、WeeeeK
♪明日っからまた日、月、火、ほら水、木回って金、土、日曜
夢の日々を大事にいきましょう、もういっちょ!

さくらガール
困ったことに、♪さくら~~さくら~~~♪♪、、、が頭から離れない。。。。

SUMMER TIME紅く燃ゆる太陽星をめざしてDancin'in the Secret
(MC)
ここでテゴマスの2人は裏へはけたので「あ、次はテゴマスだわ!」と一気にテンションUP。

そしてテゴマス2人が、今年行った「テゴマスのあい」コンサートでも使用した遊園地の象さん的なモノに乗って登場。鼻からドライアイス噴出が超かわいい。これに乗りながら僕のシンデレラ。通り過ぎる象のお尻があまりに可愛くて釘付け。
そして、とっても二人のハモリが綺麗な、夜は星をながめておくれ。リンクを貼ってしまいました。。。聴いてね。

テゴマスは本当に歌がうまいのです!
私がテゴマスをいいな、と思うきっかけになった曲は「キッス~帰り道のラブソング」という歌なのですが、皆さんも機会があれば聴いてみてください。いやー、本当にうまいので、、、、何度も言いますが。

その後「テゴマスに対抗して、、、」というテロップがスクリーンいっぱいに映し出され、
コヤシゲ!!!
コヤシゲというのは、小山慶一郎君と加藤成亮君のグループ内ユニットで、曲は二人が作ったという言いたいだけ。これがまた面白い。曲も面白いし、歌詞も可愛いし、なによりフリが超超おかしくて大受け。クセになりそう。

ズッチャズッチャ、と中腰で指パッチンしながら少しずつステップを合わせて後ろに下がって行くところなど、おなかを抱えてひーひーですよ!

聞くところによると、山Pと小山君のユニット「小山P」というのもあるらしいので、是非一度見てみたいものである。

この後「言いたいだけコーナー」というのがあり、楽屋にいる他のメンバーを直撃。

そして再びNEWS。
エンドレス・サマーサヤエンドウ太陽のナミダ秋の空
生まれし君へBE FUNKY!LIVE

MCコーナー。
この日は何喋ってたっけな。。。。あ、意外とみんな面白い!と思った割になんの記憶も残っていないところが悲しい。何度もおなか抱えて笑ったはずなんだけどな。。。。

ここで来年2月公開の「明日のジョー」のCMが出来上がったということでその映像が流れる。
私は殴るとか痛いのが苦手で、「ロッキー」とか「ランボー」とかは本当にダメ!勘弁してください!の人なのだので、舞台挨拶に山Pが来るとしても、残念ながらきっと見に行かないだろうな。。。ごめんね、山P。
その分にのの「大奥」は沢山見に行きます。。。。「あしたのジョー」に、関係の全くないにのが挨拶に出て来たら朝3時から並ぶかもしれません。

そして11月に発売されるというFight Man。タイトルからして「明日のジョー」の主題歌かしら?と思ったけれど、あまりに元気でポップな曲なので、あ、これは違うでしょ。。。と。うんー、違うよね?

その後は何?メドレー?なんだかよく分からなかったけれど、何か歌っていたような。

ここで皆がはけて亮君がステージに残ったのですが、この日は彼のご両親が大阪からはるばるコンサートを見に来ているということで、全員でご両親の名前をコール。
「ゆうこーーーー」(だったっけ?)
「けんじーーーーーーーー」(合ってる?)
亮君が「亮を生んでくれてありがとう~~~!」って、、、、、きゃわゆい。

そして彼のギター弾き語りcode

次に新しいアルバムからヒルクライムが作ったという内容の無い手紙

ここからは、テンションだだ上がりの曲、
HAPPY BIRTHDAYNEWSニッポン
そして、チェリッシュが終わると、山PソロのOne in a million
そして、ForeverSNOW EXPRESSワンダーランド

ここでステージ上にずっと置いてあった、コンサートのロゴの入ったサイコロ状のものが、セットの一つだと思っていたけれど実は気球のバルーン部分だと判明。
皆さんが下にはけたと思ったら、それらバルーン6個が次々に浮かび、下から篭ではないけどそんなものに乗った6人が会場にばらけ始めたので皆が大歓声で狂い始める。

後ろの席の女子たちは
ヤバいヤバいヤバいヤバいヤバいヤバいヤバい、ヤバいヤバいヤバいヤバいヤバいヤバいヤバいヤバいヤバいヤバいヤバい、ヤバいヤバいヤバいヤバいヤバいヤバいヤバいヤバいヤバいヤバい、、、、、ぎゃぁぁぁぁぁっ!!!!!
、、、、となっていた。

これがまた狂う価値があるほどファンサービスがものすごくて、2階席のみならず3階席にまでもバルーンが近づいちゃうもんだから会場大騒ぎ。
豆粒だとがっかりしていたであろう皆さんは大興奮の坩堝ですがな。
だってそうでしょ?
豆粒なほど向こうの方、下の方にいる皆さんがバルーンで天井近くまで上がってくるんですものーーー。
そしてファンのみんなにお手振りでしょ?極楽ですがな。

TEPPEN希望/Yellという曲では、気球が1階スタンドの中程の方まで乗り出してくるもんだからもうブヒブヒ。。。いや~、近いっ!
いやー、楽しんだ、楽しんだ。



そして最期の曲Share





アンコールはD.T.F2人/130000000の奇跡

そしてダブルアンコールはオープニング大盛り上がりの恋のABO





むちゃくちゃ楽しかった。。。。満足。
明日もまたNEWS♪うふふ。
関連記事
スポンサーサイト
2010.09.26 Sun l Johnny's l コメント (0) トラックバック (1) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kimibokubravo.blog135.fc2.com/tb.php/6-72e2f863
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
管理人の承認後に表示されます
2012.11.21 Wed l
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。